苔玉の管理方法

苔玉の育て方のポイントは、何と言っても水やりタイミングです。

水やりタイミング

1.目で見て苔が白っぽく乾燥している。
2.苔を触ってみてカサカサしている。
3.苔玉を持ち上げたら軽い!

上記のような状態でしたら、水やりのタイミングです。
まだ少し湿っていると感じたら、あと半日〜1日待ってみてください。

水やりの方法

苔玉の中まで、水がしっかり届くように水の中につけます。
沈んだら中まで浸透した水やりOKです。
苔玉を取り出したらかるく水を切ってお皿に戻します。
常に水を含んでいるより、乾いてから水を与える様にして下さい。

苔玉の置き場所

日光に当たることによって緑色のふかふかした苔に成長していくので、日光がよく当たる室内の窓辺に置きます。
また、時々窓を開けて風に当ててあげるとより元気に育ちます。
2〜3日ごとに屋外に出して外の空気に触れさせもOKです。

剪定

植物の枝が伸びたり、込み合ってバランスをくずれてきたら、剪定や間引きをして姿を整えます。
強すぎる枝や、込み合っている部分は根元から切って下さい。
長すぎる枝も短く切り戻して、バランスを取って下さい。